小林和彦
1979年 静岡県生まれ
東北芸術工科大学 芸術工学研究科修了
東北芸術工科大学 助手、関東学院大学 工学部助教を経て、
2014年より関東学院大学 理工学部講師

3次元CG、デジタルビデオ、デジタル写真を軸とした映像作品の制作を行っています。
3次元CGでは非現実的な見た目を持った現実の表現、デジタルビデオ、デジタル写真では
現実的な見た目を持った非現実の表現を研究しています。